神カードローンは終わります!

「神カードローン」という沸騰ワードが、ここ数年あるようです。

「神」とはお分かりの通り「神様」ですが、変な風に他用されるようになったのは、女子校生が発端でしょうか・・・

「神対応」「神待ち」とか、やたらと使われており、一体どれだけ世に神様が増えたんでしょうね。

それはどうでも良いとして、前述の「神カードローン」とは、調べてみると「審査が超甘い銀行カードローン」のことらしいです。

銀行というと、お堅いイメージを持ちますが、近年の銀行カードローンの審査基準は甘くなる一方だそうです。

そして、ご存じの方が多いかもわかりませんが、銀行カードローンは「総量規制外」という大きなメリットがあります。

通常の消費者金融は年収の1/3までしか借りれない「総量規制」があり、これがある意味の「借りすぎ防止」の役目を果たしていますが、「総量規制外」だと審査さえ通れば年にいくらお金を借りても良いので、借りたい人間からしたらそれはそれは魅力的に映るでしょう。

そして総量規制外の銀行カードローンは、基本的に低金利です。

利息は積み重ねていけば、相当な負担になることは間違いありません。

年率15パーセント以下の低利率で借りれる銀行も多いので、こういったことをひっくるめて「神カードローン」と呼ばれる所以があります。

・銀行だから安心
・低金利&即日融資
・審査もそこまで厳しくない
・総量規制外

まとめると、メリットはこういう感じではありますが

この神カードローンは、来年以降に仕組みが変わり

・即日融資が不可能(審査に時間がかかる!)
・審査が厳しい
・総量規制がかけられるかも?!

らしいです。

あまりにも銀行個人融資で過剰融資してしまって、お金を借りたい人達が更にお金に困窮するという事実があるからです。

返済にも限界があるのに、お金を貸し過ぎて、銀行個人融資の貸付残高は、消費者金融のそれを上回っております。

返済できなくて延滞していたり、果てには自己破産をしている人が続出していては、この事態を見過ごすことはできません。

神カードローンには規制がついに介入するのです。

だから、ネットで神だなんだというワードを見ても、安心してはいけません。

むしろ、今すぐお金を借りたい時に銀行カードローンでは審査に時間がかかり過ぎます。

お金を借りて間に合わせるには、やはり即日融資でないと意味がないですよね。

神カードローンよりも、確実に、即日融資でお金を借りたい!という方は、当サイトの街金キャッシングをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加