地方銀行カードローンは激甘?神?そんな噂があるらしい

激甘な地方銀行カードローンの噂や口コミは本当なの?

以前、このサイトで書いた記事内で銀行カードローンの即日融資停止の動きを説明しました。

低金利で即日融資、銀行だから安心して借りれる!

そういった理由で重宝されてきたカードローンですが、これは主にメガバンクでのお話です。

地方銀行となると、また違った見方がされているようです・・・。

何やら、メガバンクのカードローンは審査が厳しいが、地方銀行カードローンは

激甘・神カードローン!

だとかいう噂、口コミがネット上にあるのです。

これが果たして本当なのか?と考えてみましたが、どう考えても極端な口コミだとしか思えません。

メガバンクのカードローンは来年以降、警察が審査に介入したりすることで審査が厳しく、また手順も複雑となり、これまでの即日融資は不可能になるでしょう。

そしてそれは、少なからず地方銀行カードローンにも影響があるのではないか?と私は思います。

現段階では、メガバンクカードローンよりも地方銀行カードローンの方が確かに審査は甘いでしょうけど、地方銀行カードローンが激甘・神だという口コミは鵜呑みにしないでください。

そして、銀行カードローンは総量規制外だというのは結構有名なことで、貸付するにあたって額に規制がないということで銀行が過剰融資しすぎた・・・という原因にもなっています。

借りる側、貸す側、双方名メリットとして捉えられてきた総量規制外もなくなっていくでしょう。

借りる方も貸す側も、返済できなかった貸し倒れしては元も子もありません。

よって、銀行カードローンはどんどん縮小し、元来の消費者金融でのキャッシングに需要は傾いていくのではないかと予想しています。

銀行カードローンはお金が借りにくいようになるのは明白です。

よって、また消費者金融や街金にとってはこれとないチャンスかもしれません。

総量規制対象だったので、近年は銀行カードローンに押され気味でしたが、また盛り返していくでしょう。

だって、即日融資でなければお金を借りる意味がないと、私は思います。

銀行カードローンの審査に警察が介入するとなると、おそらく申し込んで借りれるまでに2週間はかかるのではないでしょうか。

これでは、今すぐ借りたい時や急ぎの入用に使えたものではありません。

そこそこ期間があれば、ぶっちゃけ単発バイトでもすれば数万稼ぐことは難しくないです。

今はスマホから簡単に派遣の登録をして、サクッと派遣バイトする人が多いらしいですよ。

しかしこういうことをする間もなく、お金が必要なのだ!というのが、お金を借りたい人の叫びだと思います。

激甘・神、こういった言葉で地方銀行カードローンに申し込んでも、審査落ちしたり、近くは即日融資も無理になります。

気を付けていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加