債務整理中でも融資可能な消費者金融

ブラックリストが債務整理をすることは果たして良いのか?

まず債務整理をすると借金が無くなってしまうので楽になる!と、勘違いしている方がいます。

そもそも、債務整理というのは借金をチャラにする方法ではなく、返済が厳しいということで返済するお金の額を交渉することをいいます。

例えば大手消費者金融で50万円を借りていて返済がどうしても辛くなったとします。

そういった時に、大手消費者金融に直接頼んでも返済をする金額を減らしてくれなかったとしましょう。

これでは生活ができないということで、弁護士に相談して債務整理という手段を告げられるわけです。

弁護士側からこのお達しが直ぐに大手消費者金融に告げられると、一旦支払いはストップします。

ここから、大手消費者金融との返済価格の交渉がスタートするのです。

例えば、月々3万円だったところを、1万円にしてほしい…ということよりも、金利をゼロにして毎月5000円づつ返済していきたいといった、そこそこ大胆な交渉ができます。

そこに過払い金が発生していた場合、その金額で残額をゼロにしたり、逆にコチラ側がお金をもらうことが出来るシステムです。

ただしそれは過払い金があった場合です。

無い場合、結局は50万円を5000円つづ返済していくだけであり、借金はゼロではないのです。

この通り、少々面倒くさい過程を経て債務整理は行われるのですが・・・

変な言い方をすると、既にブラックリストの人が債務整理をしたことによって更に信用を下げてしまい、超絶ブラックリストに成り下がってしまうこともあり得ます。

仮に債務整理中でもお金を借りたいとなった時を想定してみましょう。

自力で返済ができず、債務整理という手段を使って返済中の身の人と、自力で真面目に完済した人とでは、同じブラックリストでも後者の方が審査上は有利に働きます。

債務整理を一旦してしまうと、個人信用情報JICCというところに5~7年間は記録が残ってしまうのです。

JICCは借り入れ審査では必ずチェックされるので、5~7年間を超絶ブラックリストで過ごすことはオススメできません。

債務整理中でも融資可能な消費者金融は当サイトで!

司法書士事務所や弁護士事務所が債務整理を勧めるテレビコマーシャルをよく流していますよね。

おかげでここ数年は一気に「債務整理」という言葉は世の中に知れ渡ったと思います。

ほっこりイラストを使ってストーリー仕立て、「借金の返済が軽くなりました!」とありますが、実際うまくその通りになることは少ないですし、上記で述べたようなデメリットにも目を向けるべきです。

しかし借金返済の負担を軽減させる、という目的であれば債務整理が有効的なのは事実。

当サイトを御覧になっている方の中にも債務整理経験者はたくさんいることと思います。

もしもそういった方が即日融資でお金を借りたい!となった時・・・

普通であれば債務整理経験者というだけで消費者金融側がらすればブラックリストであり、借入審査に通ることが困難です。

ですが当サイトのブラックOKな消費者金融は様々なブラックリストの方に対応しており、もちろん債務整理経験者や債務整理中の方でも即日融資の実績があります。

もちろん審査はあるのですが、他とは違う審査基準で独自審査を行っています。

一般的な消費者金融や銀行カードローンと大きく違うのは、個人信用情報の照会を行っていないということ。

ここで債務整理の有無や現在の借入状況などは一目瞭然にわかってしまうのですが、これらで判断していてはブラック融資は一生できません。

当サイトのブラックOKな消費者金融の審査では、何よりも現在の就労状況を重要視しています。

それは正社員なのかフリーターさんなのか、といったことではなく、しっかりお仕事をされているかどうかという点につきます。

アコムやモビットなどの大手消費者金融でもアルバイトや主婦の方を歓迎しているようですが、実際は正社員の方が優遇されたりする場合が多いようです。

そのようなことはブラックOK消費者金融ではあり得ないことです。

毎月収入があるだけで即日融資はお約束できますので、お申込みの際は何でも包み隠さず申告してくださいね!

きっと債務整理中の貴方もお金を借りれる消費者金融ですよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加