フリーローンって?ブラックも借りれる融資なの?

お金を借りる=借り入れですが、金融業者によって様々な呼び名があります。

意味合いはほとんど同じでも、微妙な違いというのはあったりします。

今日は「フリーローン」についてです。

フリーローンは銀行が取り扱っている個人向けの融資。

同じように銀行の商品であるカードローンとの違いは何だと思いますか?

名前の通り、何の目的であっても借り入れができるフリーローンですが、カードローンと違って追加融資というものができません。

限度額内であれば繰り返し借りることができるカードローンに対し、フリーローンでは1回の申し込みで借り入れして終わりという1回きりの融資です。

完済後にフリーローンでまたお金を借りたいとなれば、再度申し込みが必要になります。

返済においてはカードローンは都度都度で返済金額を変更できますが、フリーローンですと元利均等返済といって毎月返済する金額は固定されます。

固定金額を毎月返済となると、貸す側にとっては毎月確実に返済してもらえる可能性が高くなるのでフリーローンの金利は他の借り入れ方法より低い金利設定となっているようです。

普段からお金を借りることが度々ある方にとっては返済計画を後で調整可能・繰り返しの借り入れができるカードローンの方が利便性があり、単発的に借り入れをしたい・借り入れ目的が明確である人は低い金利でフリーローンが向いているかもしれません。

お金の借りる上で金利が低いというのは大きなメリットですが、フリーローンは銀行でしか取り扱っていない商品です。

銀行で借り入れ審査は、他の消費者金融や街金などよりも個人信用情報を重要視していますので少しでも金融履歴に問題があれば即審査落ちしてしまいます!

他社に借り入れがある・延滞中・債務整理者や自己破産といったブラックリストでは100%審査に通ることはできません。

ということは、銀行カードローンも同じでブラックが借りれる商品ではないのです。

それでも必要に差し迫ってお金を借りざるを得ない状況はブラックリストにもあると思います。

怠惰な甘えであれば、少しでも早く借金を返済したり、お金が無いなりの生活を送る努力をするべきですが・・・。。

ブラックリストといっても善と悪があり、即日融資を受けて快方に向かうブラックリストであれば、ブラックでも借りれる融資を利用してみてはいかがでしょうか。

他社でブラックに融資をしてくれる所はきっとお金の悩みを解決してくれるはずですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加