申し込みブラックとは【今すぐお金を借りる・借りれる】

●ただのブラックリストではない”申込みブラック”●

「申し込みブラック」という言葉と意味をご存じですか?

短期間に複数の金融機関に審査の申し込みをし、その申し込み履歴によってお金を借りる審査が通らなくなってしまうことです。

どの消費者金融・銀行・信販会社もお金を借りるには必ず審査というものがあります。

この時にひとりひとり信用情報機関に照会をされ、今までの借入や支払い状況、申し込み状況までチェックが入る時に短期間での申し込みが発覚すると不利になってしまいます。

経済的に余裕がない、安易にお金を借りようとしている人物なのだと見なされてしまうのです。

お客を選べる余地の高い大手消費者金融は審査ちする可能性が高いでしょう。

短期間とはおおよそ一ヶ月間内のことを指します。

何社からが多重申し込みなのか?はハッキリと数字で示すことができませんが、キャッシングを申し込む際は一ヶ月に2社まで、ということを守れば申し込みブラックになることはありません。

せっかくお金を借りる審査に申し込むのだったら、確実性を持ってキャッシング審査に臨みたいものです。

一度審査に落ちたら、また期間をおいて別の会社の審査に申し込むのは時間と手間がかかり面倒ですよね。

ですからお金借りる先は審査の通りやすい金融会社、審査の甘い金融会社をリサーチすることが大事なのです。

ただやみくもに借入の申し込みをしているうちに申し込みブラックになってしまうのは非常に勿体無いことだと思いませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加