即日融資のアイフル【今すぐお金を借りる・借りれる】

即日融資の消費者金融logo_footerについて語ろうと思います。

アイフル株式会社は京都市下京区に本社を置く消費者金融です。屋号の由来は英語のイニシャルを合わせたものです。

Affection(愛情)

Improvement(努力)

Faithfulness(信頼)

Unity(結束)

Liveliness

その創業は古く1967年に京都で個人の貸金業として創業します。アイフルという屋号になったのは、産業会社数社の吸収合併に伴い資本金が増額した1982年です。

近年では金融バブルだった1997年から業績を上げ、2000年に東証一部上場企業になりました。

当時のテレビCMを思い出せば、アイフル一番初めのテレビCMは1980年代、実は「あべ静江」さんだったんです!知ってましたか?

aiful1982

その後チワワが見つめながらおじさんがうるうるする「どうするアイフルシリーズ」

yjimage

そのあとに出た京都出身の安田美沙子の「アイフルです!」がとっても印象的でしたね。

yjimage

当時はまだ安田美沙子も売れる前の駆け出しグラビアアイドルでした、若干21歳くらい。本当に可愛かったですね、今もですが。

しかし・・・

このチワワを使ったことが後に業界史上大問題に発展してしまいます。(理由は他にも有りますが、詳しくはクレサラ問題で検索)

というのも、2006年に「アイフル被害対策全国会議」という団体が、チワワは金融のイメージにかけ離れている!や、CMに表示されていた28.835%の表示が視聴者に誤解を与える!などといったクレームを出し、社団法人日本広告審査機構(JARO)に中止を求める行動を起こすのです。これが直接的な原因では無いとのことだったのですが、結果アイフル全店を対象とした業務停止命令処分を財務省近畿財務局から受け、CMのテレビ放送などを自粛。これによりチワワシリーズのCMは打ち切られたんです。当時2ヵ月の自粛と発表されたものの、2007年までの長期にわたりCMは放送されなかったのです。

しかしそもそもは、お金を借りた人間が悪いのです。お金に困って助けてもらっておきながら、反旗を翻すなんて本末転倒です。そのような人間は一生お金を掴むことはできません。そして必ず地獄へ堕ちるでしょう。

これを機にアイフルはドン底に突き落とされます。2006年には株価は1万円台まであったのですが、業務停止命令後に急落し、翌2007年は4000円台、2008年には1000円台、2009年には100円を切る状況までなってしまいました。さらに追い打ちをかけるように、当時貸金業法が改正されたことにより、29.2%の金利が今の上限20%までに引き下げられ、弁護士から一斉攻撃をうけます。この過払い金請求により数万社の金融会社が廃業に追い込まれたのですが、アイフルは耐え抜いてきました。本当に素晴らしい…目頭が熱くなります。経営的には3000億とも言われる赤字で、2009年に事業再生を申請することに。しかしどこにも身売りはせずに、個人の街金融上がりのプライドで今まできています。依然経営は厳しいと言われているようですが、アイフルは他の大手消費者金融にはない熱い何かがあるんですね。

これからもアイフルを応援していきましょう。お金を借りないにこしたことはないのは言うまでもありません。

アイフルは完全独自の与信スコアリングシステムだと聞いているので、もしかすると他で審査に落ちてしまった方(いわゆるブラック)でも審査に通るかも知れませんね。

どうしても今すぐ借りたい場合はアイフルがオススメです。特に大手消費者金融の中では一番応援したい企業です。

中堅金融の中でもブラックが今すぐお金借りれる、他社で借りれなかったブラックにも即日融資を行っているのは当サイトのブラックキャッシングです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加