レイクについて【今すぐお金借りる・借りれる】

有名消費者金融レイクでお金を借りたことはありますか?

レイクでどうしても今すぐお金借りたい!こんな時にその気持ちを救済してくれるのはキャッシングです。

ここではそんなどうしても今すぐお金借りたい方の為に、数あるキャッシング会社にスポットを当てます!

今回は山田優・菜々緒・高橋みなみ他AKB48メンバーでお馴染みの「レイク」を解析。

レイク(lake)・・・湖・湖水の意味。

今回のキャッシング情報は、テレビCMでお馴染みになった「レイク」です。

レイクの歴史は古く、その創業は1964年までさかのぼります。

正式名称は「新生フィナンシャルカードローン」ですが、この名称になったのは2011年とまだ浅く、それまでには様々な合併や買収などにより名称が変わってきた歴史があるようですね。

私がレイクから初めてお金を借りたのは、今の新生銀行になる前からでした。なのでまだ昔の「Lカード」を持っています(笑)

レイクの始まりは、大阪の消費者金融「株式会社パーソナルリース」だそうです。

1960年代当時からプロミスとは凌ぎを削ってきたライバルで、地域社会の小口融資からのスタートでした。

1990年代、レイク子会社が株投資に失敗したことで1200億円の損失をし、当時のメーンバンクであった三井信託銀行の管理下に置かれます。莫大な借金が不良債権化したようですね。

バブル当時、様々な銀行が数々の企業を買収、金融・ローン会社を設立していたようですが90年代半ば、バブル崩壊と共に銀行が経営破綻をする大変な時代・・・(汗)

確か90年代後半は、銀行が経営破綻するニュースが多かった記憶があります。

そんな中レイクはというと、1998年GEキャピタルという企業に消費者金融部門を買収されてしまいます。

そこでレイクは旧レイクと新レイクという2つの社名が共存することに・・・(レイク全てを買収された訳ではなく、レイクの消費者金融部門がGEに買収されたので)

みなさん覚えてますか?昔「ほのぼのレイク」があったのを・・・これが旧レイクなんですね。(ほのぼのだけに、曙がCMしてましたw)

imgres

そして新レイクが旧レイクの「ほのぼのレイク」を営業譲受。これで旧レイクは無くなり、今のレイクの先駆けとなります。曙・・・バイバイ(涙)

※消費者金融ブランド名は「ほのぼのレイク」が残ります。これがいまのレイクにもつながりますね。

2000年、GEコンシューマークレジット株式会社

2003年にGEコンシューマーファイナンス株式会社に社名変更をします。バブルが終わっても激動の時代ですね。(曙も)

2006年、延滞者の勤務先や自宅に執拗な督促電話をかけていたことが貸金業法に接触し、金融庁から5日間業務停止処分が言い渡されます。(アイフルに次いで2例目)

2008年、「新生銀行」がGEからおよそ5800億円でレイクを買収。

2009年、GEコンシューマーファイナンス株式会社が「新生フィナンシャル株式会社」に商号変更。

2011年、新生フィナンシャルでのレイクを終了、すぐ「新生フィナンシャルカードローン」として引き続き営業。

以上、ざっくりとレイクの歴史を調べてみました。曙が懐かしかったですね。

レイクでお金を借りる際に思い出していただける記事になればと思います。

今すぐお金を借りれたら・・・そんな方に即日審査・即融資で応えるサラ金です。
ブラック即日借入もご相談の上、可能なサラ金ですのでお気軽に公式ホームページから審査お申し込みをお待ちしております。

※審査が甘いサラ金ですが、絶対借りれる訳ではありません。融資にあたっては簡易的な審査があり、無職の方は融資対象ではないことをご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加